個展が無事終了
第27回個展が無事終わりました。

連日会場と自宅の往復でちょっとサラリーマン気分を味わいました。
27回ということは通年で27年の経過を意味します。
過ぎてしまえばそんなには感じられないものですが結構な年月です。
今年の7月から始まった大阪夏の陣も私的なイベントを挟みながらで
間一髪の滑り込みでした(笑)
まだ若干の後始末が残っていますが一様終わってホッとしています。

『ココはこうするんや』『なるほどなあー』他所のお師匠さんの解説で、
あちらこちらでにわか水彩画談義に花が咲いていました。
感動のあまり涙ぐむ人、メモを取る人、盛んに写真を写す人…
作品の観方も人それぞれのようです。

bbs-12.jpg
短期間に大勢の方と緊張しながら次々にお話をしていると、頭の中がパンク
しそうになります。感想やら率直な印象を聞かせて頂くことが新たな励みになり、
旧友の再会には懐かしく思い、日頃からの親しい方の別の一面を垣間見たりもして
会期中の一週間はアッという間に過ぎてしまいます。

毎年同じ時季に同じ会場で開く個展で何が一体変わるのか?
前回に比べてそんなに大きく作品も変わるわけでもなく、会場が違うと全体の
雰囲気も変わりますがそれも無いとなると、これは一種の冒険でもあります。
外に向かっては人々の関心を惹きつけ、内にあってはマンネリ惰性に陥らずに
毎年継続をすると決めています。
昔から欠かさず観て頂いている方が多いので、全てに手抜きも誤魔化しも利きません(笑)
有り難いことには何年も前の作品を皆さんよく覚えているのです。
そんな眼差しに耐えながらの痩せる思いの会期ですが、先ほど書いたようにそれが
次のステップに繋がる貴重な経験になっています。
このように観て頂く方があっての絵描き家業です。
そのことに心から感謝をしながら、また一から頑張ろうと思います。


【2010/11/29 11:59】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |