同窓会
■忘れた頃に舞い込む同窓会の知らせ

そして開催日が決まって11月(前回もそうだった)その頃の私は個展に向けて戦争の真っ只中。

幹事に罪はないが、何で何時も11月なんだ!と思いながら今回も欠席の返事を出した。

年月を経ても自分だけは子供の頃と変わらず、歳も取らないつもりでいても皆歳は同じ、

自分のは棚に上げたくなるものである(笑)

人生も個々様々で、運が良いとか悪いとか、人や環境に恵まれたとかそうでなかったとかで、

立場も境遇もまるで違ってしまってしまう。しかし過ぎた年月を悔やんでみても仕方がない。

今あることがベストなんだと思えることが幸せな証なのかもしれない。

子供の頃は勉強もせず絵ばっかり描いてた落ちこぼれは、とうとう絵描きになった

今度いつ開かれるか分らないが、もしまだ生きていたら次回こそ顔を出そう。



【2014/08/29 22:41】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
今更どうでもいいことだが
私は自分が描く作品を芸術などとは思ってはいない。
絵を描く大義名分も、大した持論も持ち合わせていない。
賞も肩書きも欲しいと思わないので団体にも興味がない。
芸術を売り物にする才も無く、ただ他に仕事として出来そうな事が
見つからなかったので絵描きになった。ただそれだけで
趣味の延長なのか、それともプロという道楽者なのかよくわからない。
coffee_20140825232622191.jpg

絵を描くことは子供の頃から好きだった。
好きと職業とは同じ様に見えても同じではないのは当然だが
出来れば精神が俗化せず純粋無垢な心で絵を描きたいと思う。
そんな理想が簡単に実現しないのは世の常だと自分に言い聞かせながらの葛藤が続く。
前段で何の持論も無いと書いたが、実はそうでもない。
命を的に打ち立てたこの道である。一寸の絵描きにも五分の魂。
くだらない雑音に翻弄して自分を見失うくらいなら
潔く筆を折る覚悟だけは持っていたいと思う。


【2014/08/25 23:29】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
人間らしさ

愚痴や批判、憶測を幾ら並べてみても

そこからは何等新たな価値は得れない。

興味本意につけ込むような社会の裏ネタを物色してほじくり出す人がいる。

それはそれで個人の趣味(使命感?)で自由だが、

そんな三流週刊誌並のネタには正直ウンザリする。

嫌な世の中になりつつあるのが現実としても

それでも一瞬なりと魂が浄化されるような話しに接すること

何処の誰だか分らずとも、私は心から拍手をおくりたい。

そしてそんな些細なことに感動出来る自分も褒めてやりたい。

たとえ一介の名もない身であっても、この世の中の安泰を願い、

他者には思いを馳せられる豊な精神を持ちたい。

少なくとも自分の本分が絵描きであるなら、

素朴な感動でも人々に伝えられた方がより人間らしいと私は思う。



【2014/08/20 22:47】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
ちょっと拾った話です

■感動とは一体なんだろうか

それは誰かの何気ない言葉であったり、

ありふれた日常の景色の中でみつけた

理屈抜きで魂に響いてくるもののように思う。

純粋にそれを受け止められたとき、

人ははじめて感動するのかもしれない。




【2014/08/14 18:02】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |