自信


■ある有名な舞台女優が、
『自分ほど上手い役者は他に居ないと思いながら
何時も私は舞台に上がる』と何かで語っていた。
凄い自信だが、それくらいに言い切らないと
観客からは金を貰えないという意味なのだろう。
その自信が芸に磨きがかり、堂々とした演技に繋がることを
誰よりも自分が一番よく判っているのだ。
はったりや誤魔化しの演技など通用しない厳しい世界ほど、
精神的な自信が最後はものをいうのかもしれない。
そしてそれは我々の描く絵も同じではないかと思った。
謙虚さが無ければ上達はないが、自信が持てないくても上達はしない。

好きこそものの上手とは、
好きな事ならどんな努力も耐えられるという意味である。
ただ好きなだけでトントン拍子に上達するのなら、
全ての人が大家になれるし、オリンピックの選手にもなれる。
自信があると言い切れるだけの必死の努力を積み上げたかどうかは、
自分が一番よく知っている。
そんな先の女優の稽古風景は誰も見たことが無いともいう。
所詮プロとは本来そんなものかもしれない。
楽屋裏が派手ても、本番の舞台が悪ければ客の評価は得られない。
その怖さを知り尽くしてこそ一流の役者といえるのだろう。



【2014/10/29 22:49】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
個展前の独り言
■私はかれこれ20年以上前からインターネットを始めた。
今のような簡単なブログも無い時代からホームページも開いている。
いちいちややこしいhtmlタグを書いて大変だったが、
そんな頃からHPを通じて水彩画を描く人とも沢山知り合いになった。
しかし長い年月の間には、所在が不明になってしまった人も結構いるが、
いまも変わらず生存(?)している人もいる(笑)
またFBの様なところで当時からお付き合いのある方と
偶然にも出会えて嬉しくなることもある。
そんなときには本名で名乗るよりはコンドルと
名乗った方が判り易いかもしれない。
長年コンドルで通していると、この名前に愛着がわいてきて、
CONDORの方が自分らしく思えてくるのも不思議である。
何故こんなHNにしたのか・・・
ホームページ冒頭のプロフィールにも詳しく書いてあが、
自己満足ながらもちょっとした思いも込めている。

それはそれとして、
個展等で知らない方から突然に『コンドルさんですか?』と言わると、
ビックリして一瞬誰のなんのことかと思う。
横で聞いていた別の人には、
この先生は鳥も飼っているのかな?と怪訝そうな顔をされたり(笑)
ネットの世界ではコンドルでも、現実世界ではまだまだである。
また、お逢いするのが初めてでも、
ネットでお互いを知っていると旧知の様に親しく会話が出来たりもする。
私はプライベートの事を結構公開してしまうので、
現実の知り合いよりも詳しくご存じで、
元気クンは元気ですかとか聞かれたりする。
少しは絵描きとして謎の部分もあった方がと思うが
今更それも手遅れかと(^^;

そんな訳で今度の個展でもお初にお目に掛かる方がおられたら、
どうか絵と描き手のギャップにあまり驚かれぬよう
今からお願いしておきたい(笑)




絵は顔ではなく心で描くもんですから(爆)



【2014/10/27 22:06】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
チャンス

■『千載一遇』という言葉がある。
滅多に出会わないことを『千載一遇』という。
それが幸運で今度何時訪れるか判らないとなれば、
絶好のチャンスと捉えて自分のものにしなければならない。
ところが予期せぬことなので驚いたり感動はしても、
そのチャンスをもの出来ずに終わってしまうことが多い。
そして後になって悔しい思いをするものである。
絶好のチャンスをものに出来ない・・・
絵を描く者にとって、この千載一遇のチャンスが大事だ。
今度また出会うだろうと呑気に見逃してしまうと、
もう二度と出会わない。
大自然であろうと、動植物の生態であろうと、
また人との出会いであっても、その場に居合わせるのは
今その時だけかもしれないのである。
それとは反対の言葉に『運の尽き』というもあるが
幸運か不運かの判断も人によってそれぞれで難しい。
どうしても凡人の我々は、後の祭りで踊って誤魔化し、
後悔先に立たずと言って地団太を踏んで悔しがる(笑)
俗に言う鋭い感性の持ち主とは、
物事を捉えるアンテナが常に磨かれている人のことかもしれない。
結局は千載一遇のチャンスも全てはこちら側次第で
如何様にでも見え隠れするということか。




【2014/10/21 21:35】 コンドル流水彩画考 | トラックバック(-) | コメント(0) |
個展案内

あれから一年

同じことを思いながら同じ事を繰り返している。

その前の年も、更にもっと昔からもそれほど変わらずない。

脇目もふらず一直線に飛び続け

まるで伝書鳩のようにまた同じ古巣に舞い戻る。

第31回個展のご案内

ネット告示用DM

どうぞお近くの方はお気軽にお立ち寄りください。

ご希望の方にDMをお送りします(↓からどうぞ)

●ホームページ 
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mars/43866137/ 







【2014/10/08 00:41】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |