消える


■ある役者さん(声優)がある番組で

『出来れば自分は消えてしまいたい』という趣旨のことを語っていた。

本来は他の役者よりも前に出なければ

次の仕事のオファーさえ来ない職業。

しかし誰もがそうなってしまえば芝居は成り立たないとも言う。

そうなんだ!とそれを聞いて私も同感した。

目立つばかりが主張ではなく、敢えて消し去る力を持つことも

役者にとっての条件なのかもしれない。

デトロな灯り

声の大きな奴(者)だけが幅を利かす世の中は

優しさに欠けて寂し過ぎると誰かが演歌で歌っていたが

話しを転じて

私も絵描きの端くれとして、

これ見よがしで押し付けがましい絵は描きたくない。

つまらぬ事で競い合いたくもなく、愚人に褒められたくもない。

だから私は生涯無所属を貫き通したい。



【2014/12/23 11:23】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
終わりよければ・・・




 ■昨日で年内全ての教室が終了する。

一年間で約130日我ながら結構よく働いた。

我儘勝手なこんな私に生徒の皆もよくついてきてくれた。

世相は相変わらず先が見えず混沌としているけれども、

個人的には何とか今年も絵が描けたことは幸せななことだと思いたい。

HP画像3

思わぬ人から『HPを何時も見ている』と言われて驚くこともあった。

確実にネット社会が身近なものになってきていることを実感する。

なのでおかしな事は発信出来ないと思いつつも、

懲りずに勝手な思いを日記のように何かしらの独り言を書いてきたが

改めてこの一年間のお付き合いにお礼を申し上げたい。



あと10日余りで今年が終わる

くる年のためにもめて平穏無事で静かな年の瀬を迎えたい。

そんな思いを込めて、出会った人との別れ際にはお決まりの

『どうぞよい年を』と挨拶を交わすのである。

それは単なる社交辞令ではなく、

自分自身にも言い含める言葉のように思えたりする。





【2014/12/22 10:15】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
勝ち負け

勝った負けたは風の流れの時の運

党利党略で一喜一憂するよりも、

もし当選をしてそれで国民の代表と自負するなら

その一票の重みを肝に銘じて

偏りなく声なき声にも耳を傾けられる代表であって欲しい。

自国の繁栄、安泰を願わない国民はいない。

争いと憎しみのない平和な世界であって欲しいと望んでいる。

飢餓に苦しみ、戦争の悲惨さを経験したことがたとえなくても

そんな世の中を誰も願ってはいないのだ。

北の風が吹けば北を向き

西の風が吹くと西になびく

保身の為には強いものに媚びを売る

そんな政治家に庶民の幸せなど祈れるわけもなく

明るい希望や未来を語る資格もない。








【2014/12/15 23:00】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
アンフェアー

■絵や写真ではトリミングという手法は当たり前
しかしマスコミの一部を切り取り報道はいただけない。
要らない(不必要な部分)を切り取って、必要な所だけを取って纏めるトリミングと、
文切でさもその部分を強調するかのような報道とは、全く意味も目的も大分違う。
前後の文脈を故意に削除して一部をクローズアップすると、本来の意味が誤解されかねないし、
それではどうみても公平な報道とは言えないいのでは?
例えば、私の描いた絵を他人が勝手に手を加えて別な意図で使ったとすれば、
それは明らかに盗作や場合によれば名誉棄損の対象になる。
世間一般にも『揚げ足取り』という言葉があるがそんな人は周囲から嫌われる。
もし仮に誤解を招く様な発言が事実本人にあったとしても、
それをどう判断をするのかはその記事全体を読んだ国民ひとりひとりである。

週刊誌の見出しみたいに興味本意で偏った報道を、
さも鬼の首でも見つけた如くに別のメディアが再利用更するのも、
よほど慎重でなければならないと思う。
自由な報道に何等かの法的な規制が掛かる様なことが勿論あってはならない。
しかしそれであるならよほど自己抑制力も働かさねば本当の自由とは言えない。
言い放ちで後は知らないという姿勢は、信念と良心に照らしても
とてもフェアーとは言い難いのではないだろうか。

自画像

そういえば、巷では『ありのままにー♪』という曲がヒットして流れている。
打算や思惑、損得抜きで正確にありのままの報道を一国民の一人として切に希望したい。




【2014/12/11 22:19】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
たとえ寒くても

自分の都合でこちらを向き

自分の都合で横を向く

自分本位で裏切り多い世の中で

一体なにを信じて生きるのか。。。

疑えばきりがなく

壊して戻る保証もない

自分だけがまともとは言わないが

それはどう考えてもおかしいということが

もしまかり通るようなら

誰が何を言わずとも正さねばならない

そんな厳としたものを自分の中に持っていたい





【2014/12/09 18:53】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |