あれから20年
■1.17阪神淡路大震災の日からもう20年。
以来いつ何が起きても不思議ではないことを思い知らされ、以来危機管理とか防災対策という言葉が盛んに言われるようになった。先の宮城沖地震による大津波も自然の猛威が襲い貴い人命が沢山失われた。この社会は常に危険と隣り合わせで、目先のことに目が奪われている隙に、今もとてつもない危険が忍び寄っているかもしれない。
『喉元過ぎれば暑さ忘れる』それは人間の愚かな習性だと片付けてしまえるのは、自分は当事者ではないという他人事のような気持ちがあるからかもしれない。その醒めてしまう心根が人間の平安を狂わせる一番の原因のような気がする。学問も政治も経済も、本来はそこに生きる人々の為にあるものでなければならない。その理想を忘れたところからは、安全で平和な社会など永遠に築ける訳がない。
私は一介の名も無い絵描きの身で、他者の痛みを我が事として共有するのは容易ではない。しかしやっぱりそれが一番大事ではないかと思う。目先の自分の事ばかりを考えているうちに、足元が崩れてしまうほど愚かなことはない。

あと何十年の後には、恐らく今この私の記事を読まれている人の殆どがこの世から居なくなる。その期間はあの阪神大震災から今日までの20年間の様に、アッという間に過ぎてしまうのである。考えれば恐ろしい話だがそれが掛け値なしの現実。性根を入れて残りの人生に立ち向かいたい。そうでなければ亡くなった方々に対して申し訳がない。

【2015/01/17 10:25】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
切ない話です


■昨年末にネットでお知り合いになった方のご家族から喪中の葉書が届きました。
その方は交通事故で長年寝たきりの生活を余儀なくされ、唯一動く手だけ使ってPCを操作されご自分のホームページも開設されていました。そんなことから10年程前から交流が始まり、ご主人が代理で東京から個展にも来て頂いたこともありました。ところがある時からHPの更新が滞るようになり、やがて閉じられました。
ネットの世界ではよくある事なので、その後のことは申し訳なくもそのままになってしまいましたが、そんな矢先に届いた葉書でした。。。
生前はボランティアで朗読活動もされていたので、せめてそのお声だけでも何処かに残っていないかと探してみると、外部サイトに音源データーが残されていて、聴くとまだお元気そうなときの声でした。残されたご家族はどんなお気持ちでそれを聴かれるのか、或はそこまで詳しくご本人の活動をご存じないままなのか・・・。なんとも切なくなるような話です。お名前は差し控えますが、心からご冥福をお祈り致します。

ネットの世界では様々な人との出会いが沢山あります。リアルな現実とはまた違った縁がどんどん広がります。しかし逆に突然にあっけなく消えてしまうこともあって、さっきまでクリックひとつで、会話が交わせた人が何等かの事情でネット上から姿を消してしまう(連絡も取れない)この方のようにその理由が解ればよいのですが、中にはコマ切れになった残骸(データーだけ)が拡散してネット上を彷徨い続けている様は、言いようのない複雑な気がするものです。
長い間ネットを俳諧していると、この方の様に病の末に亡くなった方も何人か知っています。主を亡くしたそのサイトは、ある一定の期間が過ぎればサーバー側で自動的に削除されるか、他の誰かの手で閉鎖の手続きを取らない限り、そのまま放置状態になってしまいます。それはけっして他人事ではなく、私にも当てはまることです。20数年前HPを開設した時も大変な苦労でした。それと同様、いやそれ以上に難しいのが閉鎖の仕方ではないかと思います。私もいつまでも元気で若くはなく、身の上にいつ何が起こるかわからない。せめて幽霊船のようになることだけは避けたいと思っています。



【2015/01/13 23:07】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
作品がひとり歩きする




■今年届いた年賀の中に
14年前私の絵を一枚お買い上げ頂いた方からのものもあった。
今某国営放送中のマッサンのドラマで、余市も舞台になるらしいが、
実はその余市ニツカ工場の中にあるひとつの建物を描いたものだった。
その方のコメントに『何時もリビングに飾ってある絵を眺めながら、
その場面がTVに映るかもしれないと、
わくわくしながらドラマを観ています』とあった。

当時の私は予想もしていなかったが、
年数経て偶然の条件が幾つか重なると、
一枚の絵が作者から離れひとり歩きをすることがある。
ささやかな夢を提供することもある。
それは絵を描く者のひとつの喜びでもある。

画像が手元には無くて皆さんにお見せ出来ない残念だ。


【2015/01/03 21:53】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます

 どうぞ皆様にとりまして、

よい一年でありますように。

ネット元旦画像

今年も宜しくお願い申し上げます。

2015年 元旦



【2015/01/01 01:20】 最近の絵 | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |