尾道写生会
 


■毎年期恒例の教室からの一泊写生会は尾道。

生憎の天候で尾道は雨に濡れて煙っていたが

それはそれで風情があって、

メンバーは傘をさしながら頑張る。

尾道8


尾道へは私も20数年前にも訪れたことがある。

海岸の景色は随分変わっていたが、

その時に描いた向島に渡る『赤い桟橋』は

少し色褪せたものの今も健在で懐かしかった。

尾道9

尾道スケッチ2


晴れていれば千光寺公園山頂からは

尾道水道が一望出来る。

特に瀬戸内海に沈む夕焼けが綺麗で

それを眺める若いカップルが最近も多く訪れるとか。

雨の降る中を細い路地と坂と石段の街を

滑る足元を気にしながらよく歩いた。

その日の夜に宿で食べた瀬戸内の新鮮な料理は

魚貝の苦手な私にも実に美味しく

皆で楽しい思い出のひと時が持てた。

IMG_1853.jpg

因みに20年前に描いた私の赤い桟橋はこれ。

懐かしく当時のことが蘇る。





【2016/05/30 12:20】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
雑感
 

■権威の鎧を身に纏った芸術家よりも

誠実無欲の人が描いた絵が心を打つことがある。

IMG_1931 (2)

人は皆最初からそうではない

ふとした弾みが重なって見えなくなるのだ。

それは誰のせいでもなく自分で蒔いた種で

他人はそれを笑いはしても刈り取ってはくれない。

みせ掛けの鎧などなければ足取りも軽く

大事なものを見落とさなくてすむはずだ。

日頃幾ら立派な言葉を連ねていても

いざ権威を前にすれば行儀の悪さが露呈する

そんな卑屈な人間にだけはなりたくない。



【2016/05/18 09:29】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
魅せる絵とは


■魅せる絵ってなんだろうか?

観せることは少し違う。

独りの世界で好きに描くなら関係はないが

もし誰かに作品としてみてもらうとなると、

何とか目を惹きつけたいと思うのが当然だ。

IMG_1960_1 (2)

しかし

そんな魅力的な絵が簡単に描ける訳もなく、

人によって見方も千差万別で

いくら自分が良いと思っても、他人の観方は違う場合もある。

こんなことを考えたところで答えが見つかるわけもないが、

作家家業とは

自分に正直であろうとすればするほど悩みが尽きない。

いくら絵空事とはいえ、

あまり作為的になり過ぎると作品の発信力が弱まる。

結局作家の力量とは、

技術、色彩等を含め理屈抜きで

何等かの共感を呼び起こさせるパワーかもしれない。




【2016/05/10 21:52】 コンドル流水彩画考 | トラックバック(-) | コメント(0) |
京都展終了

  京都展終了

お陰様で祇園精舎での個展は無事終了いたしました。
見知らぬ京都の地で会期に春のGWを挟んだ今回の個展でしたが、
それでも沢山の方々にご来観を頂きました。

20160502_165737.jpg

ネット繋がりや新聞、或いは口コミ等で今回も沢山の新たな出会いが出来ました。
30数年ぶりに京都在住の日本画家B氏とも偶然再会をしたり、
土地柄で海外の旅行者等も立ち寄って頂きましたが、絵の説明には冷や汗をかきました(^^;
最終日なのでと二度も足を運んで熱心に観て頂いた方も居られました。
元々大阪が発表の場ですので、目の肥えた方の多い京都での初めての個展は
内心いささかの不安もありました。しかし、こんな水彩画は今まで観た事がないという
ご感想を沢山寄せて頂き胸をなで下ろしました。
遠路大阪から来て頂いた方々には、充分なお話しも出来ず本当に申し訳なく思います。
私は決して大阪を離れた訳ではなく『主たる発表の場は今後も大阪です』と申し上げると、
皆さんホッとされていました(^^)

3日目

IMG_1974 (2)

昨日の今日でまだ余韻が覚めやらず、後片付けも出来ていませんが、
とにかく無事京都展を乗り越えられたことが何よりです。
後は今回の経験を次の11月秋の個展に生かしていきたいと思います。
今年はこのまま『大阪夏の陣』に突入です(笑)



【2016/05/09 11:18】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
京都展が始まります

 

■いよいよとなりました

もう後はどうなる分りません(^^;
長くネット上ではコンドルとHNで名乗ってます。
どうぞ会場にお越しのときは『コンドル?』とお声をお掛けください。
会期の全日私は会場に在廊してお待ちしております。



コンドル画

一枚の絵を描くことは、自作自演の"夢芝居"
ならば大根役者にだけは成りたくないなあーと思います。


尚、個展会期中の様子をFacebookでリアルタイムにUPしますので
興味のある方はどうぞそちらもご覧ください↓
.★facebook
では京都祇園の初夏の陣、開演です<(_ _)>



【2016/05/01 23:59】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |