才能

■ある新しく入った生徒さんに話しを聞くと

その方は若い頃から(今も)30年書道を続けているという。

そして今度は一から水彩画を始めたいと。

よく似た芸事の世界と云えども

なかなか出来ることではない。

しかし流石に長年教える立場に立つ人は

習う側の姿勢も心得ているかのように思った。

何が自分にとって得なのか損なのかが

自然に判断の出来る人は必ず上達するものだ。

ややこしい理屈やテクニックは後から勝手について来る。

もしも生まれながらの資質や才能というものがあるとするなら

そんな部分に隠れているような気がする。

オクラ

撒かれた種に気付かずとも、重ねた経験や何かの縁で

やがては自然に開花する。

自分の才能を自分で自覚する者などいないし

それが才能というものではないかと私はなんとなく思う。





【2018/02/27 12:44】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |