相性


■人間関係から始まって、食べ物に至るまで

物事のすべからく相性というものがある。

さしたる理由は定かでは無くても

しっくり違和感がないと無理しなくて済む。

反対もまた然りで、これはもうどうにもならない。

好き嫌いを言うのは勝手な我儘なのかもしれないが

これを無くすと自分も無くなるような気がする。

結局自分探しとは、生涯を共にする伴侶のように

相性の良し悪しを選択するようなものだ。

絵を描くことも自分と相性の悪いものは描きたくない。

絵の具の色も相性が悪いと汚く濁る。

好みもあって一概には言えないが

汚い色はヘドロみたいで美しくない。

美しく見えるのは相性が良いからだと思う。

それは本能的で理屈ではなく、直感するものかもしれない。


木蓮ハガキ3 (2)

人は相性が悪いからと言って

避けて通れるばかりとは限らず

時には我慢をして目を瞑らねばならないこともある。

しかし所詮ストレスが溜まるだけで長くは続かない。

そしてまたひとつ己を知ることになる。

好きな好物は幾ら食べても飽きないと言うが

絵を描くのもそんなものだと私は思う。

時間も手間も無駄さえも平気なのだ。

つまり、物事の相性を明確に知ることなく突き進んでも

迷いの繰り返すだげで、出口も見つけられない。

もし相性が悪いと気付いたときは

潔くきっぱりと捨てることが大事ではないだろうか。

それでまたひとつ自分というものが見えるのだ。





【2018/04/10 22:35】 コンドル流水彩画考 | トラックバック(-) | コメント(0) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |