完成度


■観る側の好みは別として

何をどう描いても完成度(出来栄え)は

一定の同じレベルでなければプロとは言えない。

またその日の気分や描く対象にも拘らず

出来、不出来の差があってはならない。

偶然やjまぐれ等の一切の言い訳は通用しない。

花菖蒲淡彩


それはどんな分野も同じで

更には年々の維持、継続がなければならない。

それがプロの世界ではないかと思う。

もちろん作家として納得いかない作品はその都度あるものの

その不本意を糧に更なる高みへと繋げるられるか。

それを含めて客観的に一定の完成度は保たねばならない。

絵描きと名乗るのは簡単でも

それを職業として厳しい姿勢で実践することは容易ではない。







【2018/06/12 19:50】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(1) |
最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |