智惠子抄
 
 智惠子は遠くの空を見ながら言ふ
 
 阿多多羅山の山の上に
 
 毎日出ている青い空が
 
 ほんとうの空だといふ

   (高村光太郎 智恵子抄の一節『あどけない話』より)


彼女は折り鶴を折ってその故郷に飛ばすのだと
病床の上で嬉しそうに語っていたという。
そんな願いを光太郎が受け止めたように
私も同胞としての心を折り鶴に託して東北に飛ばせたらと思う。

智惠子が望んだ本当の平穏な空が、被災地福島に一日も早く蘇り、
もうこれ以上悲しむ人が増える日本にしてはならない。

福島県二本松には智惠子の生家がある。

関連記事

【2012/06/14 21:28】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |