納得


人物を描くときに、

自分も同じポーズを実際に取ってみると、

骨や筋肉がどうなるかが意識出来てうまく描けると聞いたことがある。

花を描くときの匂いとか、風景の風や気温、湿度などを、

体感するのと同じかと思う。

形や色も大事な絵の要素ではあるが、

それにあまり囚われてしまうと今度は面白くなくなる。

きっとウンウンと頷く方も多いだろうと思うが、

理屈だけが幾ら解っていても、いざとなればなかなか難しい。

結局は自分が納得することが大事なのかもしれない。


関連記事

【2015/05/12 09:55】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
  • 免田さんご存知かもしれませんが、透明水彩よく個展され、関心、またまた美しい水彩理理論も読ませてもらっています。
    私は関西のある水彩が団体で、一応会員ですが、絵は力、人よりもインパクトの強い絵をという空気に疑問を持っています、小品を軽視してるように思えるのです。
    このぶろぐで、共感できる部分をとりいれさせていただきます。よろしくおねがいいたします。

    【2015/05/12 18:01】 url[昭和人 #-] [ 編集]
  • Re: タイトルなし

  • ★昭和人様
    そうでしたか。免田さんは10年以上私の教室に通われていて、定年後は個展も開かれています。
    そんな関係で基本的な色調や描法等が私と似ている点もあるかもしれません。
    私はご承知の通り昔から一貫して無所属を通しておりますが、その理由の一つに昭和人様が仰る意味の
    疑問も持っています。ですがそれも個人の指向の問題だと割り切ってもいます。
    何れにしましても狭いこの世界です。何処かでお会いしました折には、どうぞ宜しくお願い致します。
    書き込みありがとうございました。

    【2015/05/12 20:52】 url[コンドル #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    コンドルのプロフィール

    コンドル

    Author:コンドル
    透明水彩画のブログです。
    絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




    ■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    | ホーム |