類が集まる
 
■もう大分前に亡くなられたが
生前90歳を過ぎて腰が九の字に曲がり
それでも教室で先生をされていた画家がいた。
指導する先生がそんな年齢だから、
そこに集まる生徒さんも平均年齢も相当高くなる(^^;
反対にまだ若い先生だと当然生徒も若くなる。
年齢ばかりではない。
画風や人柄はもとより、
酒飲みな先生だとやっぱりその類が集まる。
もしハンサム(美人)な先生なら、やはりそれれなりの人という具合に
そんなこんなで、それぞれの教室のカラーが出来上がる。
『類は類を呼ぶ』という言葉もあるが
では我が教室はとみてみると?
全て自業自得と納得せざるを得ない(爆)
良いか悪いかは別として、そんなものである。




関連記事

【2016/12/20 11:52】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |