歩く
 

■私は車に乗らない

取材旅行のときも移動は全て鉄道になる。

降りる駅も決めず、その日の宿泊先も未定のまま。

行きあたりばったりで気楽と言えば気楽。

駅に降り立つと、そこからはバスに乗ることも多いが

鄙びた駅の駅員も次の列車が来るまで窓口は無人になり

売店もシャッターを下ろしてしまう。

待合室の外は雪で待つしかない。

時間があると駅周辺をまた歩く。

全旅行の行程中、待つか歩くか汽車の中で時間が過ぎる。

無駄と言えばこれほど無駄なことはない。

汽車を降りてもその日の天候次第では

身動き取れないこともある。

もっと計画的に予定を立てさえすれば

時間も無駄な出費も必要がないのは判っている。

しかしそれたでは描くべきものに出会わない。

自分の歩幅と目線でなければ目に留まらないものがある。

確かな求めるものがあって無いようなものだが

それが何時しか自分のスタイルになってしまった。

何もかもが自己流で旅の行き着く先きも見えず

それでもここに留まるわけにはいかない。

何時遭難しても不思議ではない無謀な旅に

飽きもせず、凝りもせず・・・

私の個展はこうして駅に降り立ったときから始まっていた。

発車2


寒気が日本列島を包み、

木枯らし一号も吹くというのに

会場を雪の絵で埋め尽くす。

こんな私に果たして天は味方してくれるだろうか。

明日からの一週間、どうか描いた雪が解けずに

且つ晴天であってほしいなどと思いながら

俄かサラリーマンの如く毎日会場にに出勤する。

★★★


(画像は今回の出品作/発車/北海道納内)



関連記事

【2016/11/10 23:59】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
  • 初日お邪魔しました。よい刺激となりました。
    影響を受けやすいことが、いいことかどうか
    わかりませんが。
    残されたそう多くはない時間、打ち込んでみます。
    水墨調、薄い水彩画調を試みてみます。

    【2016/11/11 14:28】 url[イシマル #-] [ 編集]
  • ありがとうございました
  • イシマル様
    本日はありがとうございました。
    絵は描き手によって10人10色で、それぞれの個性が作品となって現れます。
    たまたま私はご覧頂いたような色調の淡い水彩画を描いていますが、けしてベストではなく理想とする透明水彩画には到達していません。
    だからこそ頑張れる様な気も致します。
    どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

    【2016/11/11 22:55】 url[コンドル #WstX4HDY] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    コンドルのプロフィール

    コンドル

    Author:コンドル
    透明水彩画のブログです。
    絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




    ■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    | ホーム |