2016年大阪夏の陣終演
 


■もう大分昔ネットをご覧になった方が、

わざわざ個展の会場に足を運んでくれました。

そして作品を前にしながら、色々なことを聞かれました。

後日一部の作品(画像)と共に、

その話の内容を纏めてアップしたとの連絡がありアクセスしてみると、

確かにその時話した内容が的確に書かれてました。

その管理者の方は残念ながら所在は不明になりましたが

ページだけは今もそのままweb上に残っています。

(興味のある方はサイト覗いてみてくださ)

クリック

当時とは描く対象が多少変わりましたが、

基本的な考え方は今も変わらず当時のままです。

何故そんなに足繁く北海道に通い続けるのかも同じです。

自分が伝えたかったことを第三者にも判って貰えたことは、

とても有り難くとても嬉しいものです。

100%全ての人には無理でも、

たとえ一部の方にでも共感して貰えると、

次へのパワーも沸いてきます。

私が曲がりなりにも個展を開き

作品を発表するのもそんな部分があるからです。

惰性を排して常に自分と向き合い

更にその先きを目指すのが、絵描きの仕事だと解しています。

34終演壁

諸般の事情を抱えながらも、どうにか34回目の個展が終わりました。

一夜明けた今日、まだその余韻が頭の中を過ります。

新たな出会いも沢山ありましたが、悲しい訃報にも接しました。

大勢の生徒さん達にも終始守られ助けられました。

そんな様々な思いと感謝を決意に秘めて、

更なる先きを目指したいと思います。

2016年大阪夏の陣はこれにて終演。

来年は大阪北区芝田町画廊でまたお会いいたしましょう。

ありがとうございました。



コンドルこと小林修一



関連記事

【2016/11/17 14:11】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |