■最近は桜が咲いても

花びらが散るとそれがゴミだと嫌がる人が増えている。

雨が降って地面に落ちると掃除がし難いと言う。

花も咲けば散るのは当たり前で

散りゆく姿も含めて桜なのである。

寛容でなければならない時と

容認してはいけない事とがあるはずなのに

混同したり逆になっているような気がする。

四季が狂い始めると、人間の感性までが狂うのか

それとも人間が狂い始めるから、四季までおかしくなるのか。

物事が曖昧ではっきりさせられないのは

日本人の国民性の悪い部分だ言う人がいる。

しかし曖昧のどこが悪いのだろうか。

曖昧にしておくからこそ

その内を推し量る思いやりの心も生まれる。


2umars445896ef0c752.jpg


私はこの国に生まれ、この自然に囲まれて

この国の文化の中で育ってきた。

親も先祖もみな同じ様に生きてきた。

長い間に刻まれたのDNAに

日本人の血が流れていることを否定できない。

了見が狭いとか、愛国心などという問題でも

他国と比べて云々することでもない。

殊更日本人であることを意識する必要もなく

これはもう自然の事実である。

ならば己の心情のままの生き方がしたいと思う。

子供は親を選べないと言って、親があんなだったから

自分がこうなったなどと言うのはあまりに卑怯。

物事に感謝の念すら持てないのは思い上がりの姿である。

自分に素直になれないで、誰のどんな言葉が聞こえるだろうか。

生まれた自国の自然や歴史・文化を否定しながら

一体どんな絵を描き、その作品を誰が共感してくれるだろうか。


私は生まれ育ったこの国の言葉でしか喋れない。

それを恥ずかしいなどとは少しも思わないし

そんな人間にもなりたくない。



関連記事

【2017/03/03 00:22】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |