後ろ側
 

■自分の背中は直接には見ることが出来ない。

人の背を見て学ぶともよく言う。

名優は背中で台詞を語るとも。

何れにしても後ろ姿というのは大事なのだろうと思う。

33763_m.jpg


背中を背景と置き換えると

絵も確かに背景次第で決まってしまうことがよくある。

私の様な凡人はつい目に見えるものばかりに気を取られてしまうが

しかし、達人ともなると背景もちゃんと有るように描いている。

『有るように』とは描いてなくても存在することだ。

それを今風に言えば空気感という表現になるのだろが

自分でも想像力を働かせながら、それを表現することは難しい。

具体的には描かなくても何かが有ってこちらに語りかけてくる・・・

本当の画力とはそんな部分を指すのではないだろうか。

表に見える(描かれている)色や形はほんの一部分に過ぎず

その背後には無限に広がる世界があるはずで

それを観る者に誘えることを表現力と言う。

足元さえ見えず、何も解らないままの頃には戻れない。




関連記事

【2017/09/10 23:00】 コンドル流水彩画考 | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |