どうしてこんな北の果てまで


■極寒であるのは当然として

交通や宿泊等も不便で

とても余所者が絵など描ける状況ではない。

筆先がシャリシャリと凍り、画面も氷の結晶状になる。

なのに私は敢えてそんな時期を選んで出掛ける。

外気の寒さで体力を消耗させながらも

私は『これが絵描きの仕事なんだ』と呟く。

北の海 (小)


今日個展の初日が開いた。

会場の壁に並んだこの作品を眺めながら

もし季節が違えばこの高台からも

雄大な蝦夷富士も見えたかもしれない。



いや、観えなかったからこそ

この絵が描けたとのだと痩せ我慢をする。

絵描きなんてそんなものだと思う。


【北の海/北海道利尻島/210㎜×285㎜】






関連記事

【2017/11/16 23:00】 最近の絵 | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |