青春の尻尾

 
神田川/南こうせつ&かぐや姫


70~80年代、昭和の時代が全盛期の頃

それまでの激動していた社会も少し落ち着きを取り戻し

若者達の間では静かに聞かせるフオークが流行りました。

私も安アパートの一室で譜面も読めないくせに

指にマメをこしらえながら弾いていたのが懐かしい。





若者達の鋭い社会批判の目が

人と人や自分自身の内面に向ける様になった現れでしょうか。

携帯もスマホもなにも無かった時代だったからでしょうか。

毎日アルバイトに明け暮れしていた私自身の中にも

本気で絵描きになろうとする意識が徐々に膨らんで

この歌の歌詞の様に漠然とながら

夢だけを当てもなく追い求める始まりだったような気がします。

懐かしいと云うよりも

こんな時代にどこか共感の出来る人は

きっと今も心の隅に『青春の尻尾』持ち続けている人かも。

それにしてもいい曲です。



 
関連記事

【2018/08/29 10:00】 日々の呟き(日記) | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コンドルのプロフィール

コンドル

Author:コンドル
透明水彩画のブログです。
絵を描くことは感動を見つけ出すこと。その時々に出会った想いを備志録的に綴ります。




■変なHNですがネットを飛び回るには便利な南米の鳥です(笑) 観掛けはこんな姿でも、いたって小心者です。 気まぐれな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |